痩せない豚は幻想を捨てろ。

あなたに現実を叩きつけるスパルタダイエットメディア。独自の体験と科学に基づいたボディメイク論を提供します。

痩せたい奴は、幻想を捨てろ。|最強のボディメイク論

ダイエット停滞期も脂肪は減っている【停滞期の原因・乗り越え方】

 

テキーラ村上です

 

ツイッターでよく「どうやって停滞期を乗り越えればいいですか?」って質問が多く寄せられるんだけど、皆すごく悩ませられてるみたいだな

 

停滞期ってダイエットする上では科学的にも必ず来るものなんだけど、どうやって乗り越えるもなにも実は全く恐れる必要も心配する必要もないよという心救われる話をするから

「釈迦かなこの人?」

と思ったら拡散してくださいね

 

 停滞期は原因と正体を知れば簡単に乗り越えられる【whoosh効果】

 

結論から言うと、停滞期は体重が落ちないだけで実は体脂肪は落ちてるよ

 

停滞期になると体重が落ちない原因は、水分だ。

 

人間のカラダはカロリーが不足した状態が続くと水分をたくさん蓄えようとする。だからいくら脂肪が減少していても、減らした分以上の水分によって体重が減らなくなる

 

女の子は特に生理現象からくるウォーターリテンションという働き(一種がむくみ)によって男よりも停滞期の期間が長く、顕著に表れやすい。

これはビタミンB群を多く摂れば緩和されると思う。

 

これにプラスして、もちろんホメオスタシス(環境維持機能)が働いて代謝が多少落ち、消費カロリーが減ることも原因の一つではある。

 

停滞期を乗り越えて痩せた経験をしてる人は身に覚えがあると思うけど、例えば体重が53キロから52キロ→51キロ→50キロときてここで2~3週間の停滞期の後、49キロを飛ばしていきなり48キロに落ちたりする。その後はまた普通に落ちていく。

これはカロリー不足に体が慣れた結果、体内で高くなっていた水分レベルが元に戻ったから起こる(ボディビルダーはこれをwhoosh 効果と呼び、もはや常識)

 

だから停滞期が来たらむしろダイエットに成功してる証と考えてもいいよ

 

つまり、ダイエットの成果は体重で判断せず、自分が行動(食事制限・運動)した結果だけを見ていればいい

 

毎日食べてたアイスを我慢してるのであれば、その分確実に体は痩せる方向に向かってるし、少しでも運動したのであればその分確実に体脂肪は燃焼している

 

 

停滞期の原因である水分を抜いて期間を早く終わらせる方法

 

停滞期はだいたい2~3週間で終わると思うんだけど、一か月以上続く人には対策がある。以下のことを試してみて

 

  • 食事の量をたくさん食べてみる
  • 食物繊維・乳酸菌を食事に取り入れる
  • 水分をたくさん摂る(一日4ℓ以上)
  • 塩を抜く

 

ただ注意点があってどれでも好きにやればいいわけではない。これらを試す上で、まずは自分の食事の状態を振り返ってほしい

例えば、普段かなりハードに食事制限してる人は一時的に食事を増やすことで停滞期終了のトリガーにできる可能性はあるんだけど、もともとそんなにハードに食事制限してない(摂取カロリー=基礎代謝+300kcalくらい)人がたくさん食べたら、単に太って終わるだけだろ。

 

そういう人はまずは水分をたくさん摂ることから始めたい

ただし、水を大量に飲む場合ひとつ注意点があって、同時に塩分を摂ることを控えてほしい。つまり水を飲みまくる時は食事から塩を抜け

理由は塩分を摂ると水をため込みやすくなるから。塩分と一緒に水を摂ると当然水太りすることになる。

 

【おまけ】チートデイの必要性について

 

停滞期を打破するために週に一回チートデイ(好きなものを我慢せずに食べる日)を取り入れる人もいるけど、筋トレせずに糖質制限とか食事制限だけでダイエットしようとしてる人はぶっちゃけチートデイなんかいらないよ

 

チートデイを取り入れれば確実にダイエットのスピードは遅くなる。まあ食べるんだから当然すぎるんだけど。

 

代謝が戻るのなんて一瞬だけだし、上がった代謝の分の微量な消費カロリーなんかで余分に食べた分のカロリーの元がとれるワケがないんだよな

チートデイはダイエットする上で精神的にはいいけど決して肉体的にはベターとは言えない。ダイエットにチートデイをいれた方がいいというのはただの言い訳。

 

ただしハードめに筋トレしてる人は運動レベルの維持と筋グリコーゲンを補給する意味でもチートデイを取り入れたほうがいい(なんでも食いまくるというよりは、個人的には普段より糖質を多く摂る程度で充分な気はしてる)

 

以上  停滞期でも脂肪は減っているから乗り越えるもクソもないよという話でした