痩せない豚は幻想を捨てろ。

あなたに現実を叩きつけるスパルタダイエットメディア。独自の体験と科学に基づいたボディメイク論を提供します。

痩せたい奴は、幻想を捨てろ。|最強のボディメイク論

ダイエット失敗のび太と成功どらえもんの話を聞いてくれ

f:id:nanikanokousiki:20180611183114p:plain

 

テキ村です。

 

俺は声を大にして言いたい

 

お前もお前もお前も皆ダイエットを小難しく考えすぎ

 

ということで今日はちょっと趣向を変えてダイエット啓蒙記事をお届けします。

 タイトルの通り、ダイエットに失敗するのび太とダイエットに成功するどらえもんの話を書きました

 

どらえもんの声は大山のぶ代で、のび太の声はブライアンで再生してね ではどうぞ

 

 

ダイエットを決意したのび太とどらえもん

 

2018年初夏。

 

どこでもドアとタケコプターを使うのが日常化しほぼ完全に運動をせず、毎日のように食っちゃ寝生活をしまくったのび太とどらえもんは完全なるデブと化していた。

 

BMIは35を超え、もはやジャイアンよりデブになった二人は、夏の海を謳歌するためにダイエットを決意した。

 

そして二人は巷に溢れるダイエットブログや本を読み漁り、あらゆるダイエットメソッド・知識を蓄えていったのだった。

 

極端思考のび太と柔軟どらえもん

 

~オヤツの時間~

 

どらえもん「ママがどらやき買ってきてくれたよ~」

 

のび太「どらやき!?ダイエット中なのに!!!そんなんだからどらえもんはデブのまんまなんだよボクは死んでも食べないからね」(キリッ)

 

どらえもん「もちろん一個全部は食べないよ。何事も息抜きが大事だよ。ちゃんとカロリー計算記録してるし、今日は炭水化物いつもよりかなり少な目だったし、さっき筋トレもしたばかりだからどらやき一口二口くらい食べても平気だよ」

 

のび太「なに言ってるのカロリーやPFCバランスなんか関係ないんだよダメだよどらやきなんか!!!ホラホラ見て見てこのサイトにもこのサイトにもこの人もダイエット中はどらやきダメって書いてあるじゃんダメダメ食べたら孫の代までデブになる絶対くわねえ」

 

どらえもん「ンもう~~のび太くんは頭が固いんだから。じゃあ一人で食べちゃお」パク

 

のび太「あーーーっ!糖と脂質が体に取り込まれていくぅ!!貴様のダイエット人生終わったなぁザマァ!!!」

 

どらえもん「ああ、ほんの少しだけだったけどおいしいどらやきだった。これで明日からまた頑張れるぞ」

 

のび太「糖質ガー脂質ガー」

 

~夕食にて~

 

のび太「お腹空いたー!ママ今日のごはんは何~?」

 

ママ「今日はお魚よ。あとあんたたちがダイエットダイエットうるさいからお米は玄米にしたわ。」

 

のび太「ワーイありがとう!玄米ならダイエット中でもたくさん食べても大丈夫だね!このサイトにもあのサイトにもこの人の本にも書いてあるからね!」

 

どらえもん「玄米なら"たくさん"食べてもいいなんて書いてあったかなあ。。"白米よりは玄米の方がいい"って意味じゃないの?」

 

のび太「どらえもんはさっき欲望に負けてどらやきなんぞを食べた負け犬のカッスのくせにいちいちケチつけてこないでよ。ぼくは知識ある人の言う事をしっかり守ってやっているんだ。ほらほら見てよこのサイトにもこのサイトにもあのサイトにも玄米がいいって」グイグイ

 

どらえもん「痛い痛い、わかったよ~もうのび太くんの好きにすればいいんじゃないの」

 

のび太「フン言われなくてもそうするさ。ダイエット中にどらやき食べちゃったザコの説教なんか聞きたくもないネ!あっママおかわり!」

 

どらえもん(なんでこの人は0か100の考え方しかできないんだろう...)

 

この日、どら焼きの誘惑に負けなかったのび太は玄米を茶碗3杯食べたのであった。「お菓子を食べない」事自体は100%素晴らしい考えなんだけど、結果として無意味オブ無意味となった。

 

 

テレビの影響うけすぎのび太

 

~翌日~

 

テレビ「ラーメンの後にバナナを食べると糖質と糖質がぶつかり合って帳消しになる!?」

 

のび太「へえ!すごいコト聞いたぞ!今日から実践してみよう!」

 

どらえもん「本当にそんな事あるのかなあ。簡単になんでも鵜呑みにしていいの?ちゃんと自分でも調べたら?」

 

のび太「うんうんちゃんとググったググった、いちいちうるさいんだよ。そもそもテレビの人が言ってるんだから今度こそ間違いないんだよバカだなあどらえもんは」

 

どらえもん「ンもう~後でまた泣きゴト言っても知らないんだからね!」

 

のび太「へいへいガッテン承知の助。ママ~ラーメン出前して!あとバナナも買ってきて!」

 

この日の昼食、ラーメンとバナナ二本を食べたのび太はカロリーが帳消しになっていると信じ、おやつにもまたラーメンを食べた。

 

~半年後~

 

のび太「うわあああ全然痩せないよー!また社会に蔓延る嘘つき共に騙されたあああぁぁ」(体重5㎏増加)

 

どらえもん「ンもう、だからあれほど言ったのに。聞く耳持たなかったのはのび太くんじゃないか。自業自得だよ」(体重10㎏減少)

 

のび太「うぅ...もう誰も信じられない」

 

どらえもん「...のび太君は極端すぎるんだよ。ちゃんと自分で情報を整理しようよ。今からでも遅くはないからもう一度頑張ろう。」

 

のび太「だって情報が多すぎて自分で考えるのが面倒くさいんだもん。もう言われたことだけしていたいよ。」

 

どらえもん「万人に共通して、これだけしておけばOKみたいなダイエットは存在しないよ。なりたいカラダは人によっても違うし、得た情報を整理して自分で応用することが大切だよ」

 

のび太「うわああああもうこんなバカなボクの頭じゃ痩せる事は出来ないんだ~!ほっといてくれ!」

 

どらえもん「あっのび太くんどこへ行くの?」

 

のび太は家を出た。そして数か月家に戻ることはなかった

 

 ~数か月後~

 

どらえもん「さあて今日も筋トレする前にどらやき食べようかな」パクリ

 

のび太「おぬしは何を食しておるのだ。神の啓示はまだか?

 

どらえもん「のび太君!しばらく見ないと思ったらどうしたの...?そんなにやせ細っちゃって、、髪の毛も床まで伸びているじゃないか」

 

のび太「ワシは天の声を授かってからというもの3日に一食しか食わぬ。人間は不完全ゆえ、人間が説く情報は全てまがいもの。天啓こそが真理であるぞ。」

 

この世は嘘で出来ていると考えたのび太は、悟りを開いた。神と対話することも可能となっていた。

 

どらえもん「ダイエットにおいて極端な考えは一番禁物で、自分にあったスタイルは何なのかを柔軟に考えて行動することが大事ってことだね。」

 

このように言葉尻のとらえ方が極端な人や、こだわりが強い人、「なぜそれが推奨されているのか」の理由を理解しないまま鵜呑みにしてしまう人、などはのび太のようになりやすいのかもしれない。思考停止しすぎ

 

そもそも、体作りというのは表裏一体で矛盾することも多々あるし目指す体によって優先すべき事は大きく異なってくる。

自分で情報を取捨選択・整理せずに言われるがまま導入してしまう奴は要注意。脳みそ持ってんだろ。

 

ダイエットは自分で考える事から既に始まっている

 

以上、ダイエットに失敗するのび太と成功するどらえもんの話でした