痩せない豚は幻想を捨てろ|テキーラ村上公式サイト

デブに現実を叩きつけるダイエット追究メディア。独自の体験と科学に基づいたボディメイク論&サプリメント情報を提供します。

痩せたい奴は、幻想を捨てろ。|最強のボディメイク論

世界一分かりやすいデブペディア

f:id:nanikanokousiki:20190617193354p:plain


 

デブ

 

デブ(DEBU)とは、我々人類・ホモサピエンスの最終進化形態。別名、「ゴミを背負って生きてる人」。

 

中世以前より貴族階級の間で少数存在が確認されているが、繁殖が盛んとなったのは近代になってからの事である。

ちなみにデブをハムの隣に並べると素人には見分けが付かない。

「ぽっちゃり」「マシュマロ系」という呼称もあるが、近年では親しみと敬愛を込めてデブもしくは豚と呼ばれる。お前はデブ、それ以上でもそれ以下でもない、甘えてんじゃない。

 

 

概要

 

偏った食生活と甘え根性・怠惰・言い訳などによって脂肪が蓄積された結果、人はデブとなる。

本来、人類は生命機能を守るために脂肪を蓄えるように進化したが、それが逆に生命を脅かしているという稀な生物である。まさに人類の最終進化形であり、進化の恐ろしさを啓発する教科書的存在。

ただし地球に突如天変地異が起こり世界的に飢餓に苦しむ状況になった場合は逆にメリットとも考えられるが、残念ながらそうなる確率は年末ジャンボ宝くじが100連続で当たるよりも低い。

 

直射日光、及び高温多湿の場所を嫌がるため涼しい室内で繁殖する事が多い。ただし一部のデブは脂肪が厚い上に夏でも布団は大好きなので、エアコンの設定温度は寒いくらいでよい。

 

主に糖質と脂質が主食である。

近所のドミノピザとマクドナルドの店員からはもちろん顔を覚えられている。マックでは言うまでもなくフライドポテトをセットでオーダーするが、マックシェイクを我慢して爽健美茶にさえすれば太らないと本気で信じ込んでいる

 

テキ村によるとデブは圧倒的デブ、小デブ、痩せデブ(隠れ肥満)の三種に分類され、特に痩せデブは近年増加の一途を辿っており、最も重症であるとされる。

圧倒的デブは大きさとしてもはやホモサピエンスとは全く異なる生物の域であり、女芸人などの間ではキャラとしての強みにする場合もある。ここまでくるとどんなダイエット方法でも痩せる事が容易に可能である。

圧倒的デブは既に高度なデブであるという自覚がある上に、元が尋常ではない量の脂肪を身に纏っているため、稀にダイエットモードとなり覚醒すると凄まじいスピードで痩せる(エクストリームデブ現象)

 

小デブは、「よく見るとデブ、脱ぐと完全なるデブ」程度のデブを指す。小デブもまたダイエット方法としては運動・カロリー制限などお決まりのもので痩せるが、脂肪が落ちるスピードとしては圧倒的デブに比べると比較的スローである。

生活に支障をきたすほどのデブではないため、ある意味ダイエットにおいては最も挫折しやすい。ただしここで挫けなければどのデブよりも明るい未来が待っている

 

痩せデブはリバウンドとダイエットを繰り返した、または著しく偏った食生活(ランチがプリンとアイス)をしていた事が原因で体のほとんどが脂肪、なのに見た目は細いという最悪な状況のデブである。

特にアバラは透けてるのに腹だけ出ており、これは衣服を脱いだ時に初めて分かる事であるため、異性と初めてベッドインする際に愛想を尽かされるリスクが65%高まる。(テキ村調べ)

この状況から脱出するためには筋トレをする、それ以外に選択肢はない。ノーチョイス。

 

また全てのデブに共通していることは、たいして腹が減っていないのに食べるということである。 これに尽きる。

  

 

特徴

 

特徴を挙げるとキリがないが、特に顕著に表れる特徴としては以下の通りである。

 

・米やパンは噛まず、飲みこむ

・「〇〇←コレだけで痩せる」という文言を見ると思考能力が赤ちゃんになる

・痩せてないのに痩せた後(リバウンド)の心配をする

・やらない理由を考えさせると瞬間的にアインシュタイン並みのIQを発揮する

・「そんなに食べてない」が口癖であり、脂肪が天から降ってきたと思っている

・明らかに平均以上の体脂肪率なのに、なぜか太っているのは筋肉や骨格のせいにする

・体の周囲半径30㎝の気温が2.5度上がる

・飲み会ではすぐ力士のモノマネをしネタキャラに走る

・渡辺直美でもないのにデブを強みにしようとする

・地震が来ると睨まれる

・スーパーの精肉コーナーに行くとすぐさばかれる

・新品のマットレスが2日でダメになる

・混んでるエレベーターに乗ると死ぬ

・食べると、寝る

・昼間なのに、寝る

・とにかく、寝る

 

原因と対策

 

多くの場合、デブとなる原因はそのメンタルに起因すると考えられている。

体質や遺伝からくる場合もある、が、デブはすぐ甘んじてしまうためデブの前ではそういった事は禁句であるのは改めて言うまでもない。

 

デブになると疾病リスクが高まり寿命を縮める上に、対人関係における印象を著しく悪化させ、自身のメンタルまで病んでしまう可能性があるため一刻も早い対応が必要となる。

もしもデブになってしまった場合の対策は以下の通りである。

 

・すぐに食事を制限する

・すぐに運動をする

・小麦製品を減らす、もしくは食べない

・高たんぱく食を心掛ける

・プロテインに関する知見を深める

・冷蔵庫の中身をサラダチキンだけにする

・「好きなものを食べて痩せる」という謎の日本語に惑わされない

・「毎日たった30秒やるだけでみるみる脂肪が減る」という謎の器具を買わない。減るのは金だけである

・コンビニに行かない

・タクシーを使わない

・エレベーター使わない

・エスカレーターを使わない

・デブは階段を歩け

・すると経済にも地球にも優しい

・歩くは正義

・つーかこんなもん見てる暇があれば動け

・つまり今からだ

 

以上

 

【次に読むオススメ記事】

 

・デブ別・テキ村式ダイエット手順

BMI&体形別、テキ村式ダイエットの方法【本気で痩せたいなら読め】 - 痩せない豚は幻想を捨てろ。

 

・プロテインの基礎

 

ダイエットするならプロテインを飲め話はそれからだ【おすすめプロテイン・飲み方】 - 痩せない豚は幻想を捨てろ。

 

・筋トレの基礎

初心者にオススメの筋トレ総まとめ【自宅で筋トレダイエット】 - 痩せない豚は幻想を捨てろ。

 

・屍を越えて行った者たち

皆のダイエットビフォーアフターまとめた【糖質制限・筋トレ】 - 痩せない豚は幻想を捨てろ。