痩せない豚は幻想を捨てろ。

あなたに現実を叩きつけるスパルタダイエットメディア。独自の体験と科学に基づいたボディメイク論を提供します。

痩せたい奴は、幻想を捨てろ。|最強のボディメイク論

最新のおすすめプロテインをまとめる【減量・女性向け】

f:id:nanikanokousiki:20180928213245p:plain

テキ村です

 

前回プロテインまとめ記事書いたら紹介したプロテインの値段が次々と売り切れたもんだから「お前のせいで在庫切れ続出してるよ、他のプロテイン買うからいいの教えろ」って怒られたのでプロテインまとめ記事第二弾を書いたよ。

 

ダイエット向けプロテインまとめ第一弾はこちら↓ 

www.bodymake-final.com

※プロテイン初心者はプロテインの選び方や飲み方の大前提を知るために必ず上記過去記事を読んでからこの記事を読むこと

 

俺もあれからいろんなプロテインを試したけど、前回と同様味と成分をメインに評価

ダイエッターや女性が買うべきプロテインと買ってはいけないプロテイン両方書きました。

とりあえず最後のほう森永から怒られそう

 

 

ダイエットにおすすめのホエイプロテイン

 

速攻吸収するならホエイプロテイン。

筋トレ直後に飲むならホエイプロテイン。

メリハリボディになりたいならホエイプロテイン。

テキ村にプレゼントするならホエイプロテイン。

はい以上暗記。

 

オールマックス オールホエイクラシック

 

まずこれね、めちゃくちゃオススメ

最近オールマックスのプロテインは味が良いという話を聞いたので試した。

味が俺の大好きなジャンキーなチョコクランチ。

かといって意外にしつこくなく、甘すぎる事もない(by甘党&甘党)

 

成分は100%ホエイプロテインで構成されているので吸収が速く、筋トレダイエットに最適

そしてこのプロテインはタンパク質量がとにかく多いのも推せる理由のひとつ。

女子なら一回当たり規定量(付属のスプーンすりきり1杯)の半分~2/3でもいいかな。

1サービング当たりはタンパク質30g/180kcal。

 

チョコレートピーナツバターという味もあり、個人的にはこちらの味の方がオススメ。いかにもチョコレート&ピーナツ&バターという匂いがする。

 

オールマックスの味は今のところ俺の中でナンバーワン

 

ダイエットにおすすめのタイムリリース型プロテイン

 

カゼインプロテインとは以前からの読者はお分かりの通り、吸収を遅くし腹持ちをよくし、筋分解を抑えるプロテイン。つまりダイエットのために生まれたようなプロテイン。

ダイエット目的に限らず、トレーニーの間でも寝る前だけはカゼインを飲む人も多い。

 

そしてタイムリリース型プロテインとは、わざと吸収を遅くする加工が為されていて成分が持続放出される特性を持ったホエイプロテイン。

 いわゆるカゼインプロテイン的な目的で飲む事も多いけど、プロテイン自体はホエイ(とカゼインのブレンド)だから筋トレ後でも寝る前でもある程度オールマイティに飲む事も出来る

ダイエット中の女子にはうってつけ。

 

「カゼインとかホエイとか吸収が速いとか遅いとか難しいし面倒くさい」とかいうデブはもう黙ってこれ飲んどいて

 

BNSシンサ6 アイソレート

 

シンサから出ているこちらのアイソレートも実はタイムリリース型。

タイムリリース型とは思えないほど味は超~うまいねこれ。クリーミーで人工的なクセが少ない。

以前書いた記事でプロテインクリスプも推奨したけど、シンサシリーズは基本的にそれも万人受けする味。

 

このプロテインの成分はカゼインとホエイアイソレートが8:2の割合で構成されている。

ホエイがメインではあるがイヌリン(食物繊維)が含まれているため、さらに吸収おだやか。

ホエイとカゼインの高速吸収・低速吸収のメリットを両取りしたタイムリリース型のプロテイン。カゼインプロテインの代わりにどうぞ。

 

これも1回分のたんぱく質が豊富なので女子は2/3スクープでもよい。もちろん全量飲んでも問題ない。

 ツオコレートミルクシェイク以外にストロベリー、バニラアイス味などがある。俺はチョコといちごオススメ。

1サービング当たりは、タンパク質25g/140kcal。

 

ちなみにiHerbのアカウントがあるなら、シンサ6から出ている同様のタイムリリース型プロテイン「ウルトラプレミアムプロテインマトリクス」もオススメできる。こちらの方がコスパは良い。

BSN, シンサ6、ウルトラプレミアム・プロテインマトリックス、 チョコレートケーキバッター、 5.0ポンド (2.27 kg) - iHerb.com

 

カゼインはホエイに比べるとだいたい味がまずいけど、これならホエイも混じっているから味の心配もなくダイエットに最適

 

DNS ホエイプロテインスロー

 

サッパリ味が売りの、DNSより出ている「スロー」。

スローという名の通り、消化がスロー。

カゼインカルシウム、難消化性デキストリンを含有して消化吸収を遅滞させる仕組みのタイムリリース型ホエイプロテイン。

 

クリーミングパウダーが豊富なので粉がきめ細かく、口当たりがマイルド。やはりDNSのプロテインはどれも非常に溶けやすい。

 

海外製のプロテインの味が甘すぎるという人はこれを試してみては。

 

ゴールドスタンダード カゼインプロテイン

 

腹持ちの良さはカゼイン100%の方が良いため、置き換えダイエットで腹を膨らますという面だけにおいてはやはりカゼインに軍配が上がる

ただし性質上粉っぽさは拭えない。

ゴールドスタンダードのカゼインはテキ村式ダイエット実践者にとって定番になりつつある。成分・カロリー的にもピカイチ。

 

味はチョコレート系・クッキー&クリーム・バナナクリームなどがある。

iHerbのゴールドスタンダードカゼインはボトルサイズが小さいので一見安く見えるが、基本Amazonの方が微妙に安い

 

1サービング当たり タンパク質24g/120kcal。

 

 

市販プロテインドリンクはアリかナシか問題

 

市販のプロテインドリンク(パウダーじゃなくて既にドリンクになっているもの)なんだけど、「コンビニで売ってるこのドリンクはどうですか!買ってもいいですか!」っていう質問が多くて、大量の同じメッセージで頭おかしくなりそうだからこちらについても書き留める

 

ウイダーinゼリープロテイン

 

皆大好きウイダー。ドリンクではなくてゼリーだけどね。

これ多いね、勘違いする人が。

 

なんと、1パック当たりプロテインが5000mgも配合!!

 

すご~い!!

 

ワケないだろ

 

プロテイン5000mgって、つまりはプロテイン5gだからね、

プロテイン(たんぱく質)5gがどのくらいの量かというと、なんと小さめのカップラーメンや菓子パン一個分と同じくらいです!素晴らしい含有量!

 

そしてなによりすごいのが炭水化物が17gも入ってるという事。

「プロテイン」という商品名で売ってるのに内容物のほとんどがタンパク質でなく炭水化物で構成されているというミラクルイリュージョン。

 

森永製菓のミラクルさが少しでも伝わったら幸いです。余談だけど今はウイダーという名が取れて「inゼリー」だけになった。

  

ザバス ミルクプロテイン

 

つづいてはザバスの紙パックプロテイン。

 

最近コンビニでよく売ってるヤツね。発売当時はファミマでしか見なかったけど今はセブンやローソンでもチラホラ置いてるようになった。

これも、「アリですか!?」ってめっちゃ聞かれるヤツ。

 

タンパク質の含有量は15g。まあ一度で摂りたい量としてはギリ足りるかなくらいのライン。

男なら若干少ない。例えば俺が筋トレ後に飲むとするならば一度で1本半~2本は飲みたいなあという感じ。

 炭水化物は10g。プロテイン飲料としてはまあまあ多め、だがこれもギリギリ許せる。ハードに糖質制限するならできれば控えたいところではある

 

結論言うと、常備用のプロテインパウダーが切れたり、出先でプロテインを持ってなかった時にコンビニで緊急的に飲む用なら全然アリじゃなかろうか。

 

個人的には味は酸っぱくて好きではない。でも甘いの嫌いな人たちは好きらしいから、むしろ甘みが無くてスッキリ味を好むならピッタリかもしれない。

ただし上記で紹介したプロテインパウダーに比べれば、当然コスパは悪いから常用はオススメできない。

 

皆サバスサバスうるせえけどサバスじゃないよザバスだよ。

 

ベストニュートリションラボ プロテインドリンク24

 

俺はよく筋トレの刺激を変えるためにいろいろなジム巡りをするんだけど、前に都内のジムに置いてあってたんぱく質自体の含有量も24gと素晴らしいしかったから飲んでみたヤツなんだけどね、

まあ結論から言うとだな

 

バチクソうますぎて泣いた

 

まあ君の名は。のラストかってくらいの感動だったよね

 

これは今までの俺の「うまい」とか「おすすめ」の表現の域をちょっと超えてる。今までのオススメプロテインとか話にならない。もはやプロテインドリンクを超越したドリンク。

味はチョコとミルクの二種類ある。

 

俺はチョコ味、彼女はミルク味を飲んだけどどちらも甲乙つけ難く、変なクセのない甘さとミルキー感の絶妙なバランスは素晴らしく美味い

 

筋トレで汗だくの体で、挿したストローからプロテインをすすり、号泣する男女二人。

ウマさがお分かり頂けただろうか、

炭水化物2.6g、脂質1.8g、123キロカロリーでまさかこの味を実現できるとは。

 

プロテイン自体の成分はカゼインとホエイが9:1の割合でブレンドされている。つまりカゼイン主体のプロテインなので吸収は遅めで腹持ちがよい

コスパはいいか悪いかで言えば、パウダーに比べればやはり悪い。ザバスのプロテインドリンクに比べてもコスパは悪いが、味は圧倒的オブ圧倒的にイイ。

 

金はなんでもいいからとにかく絶対ウマいプロテインを飲みたい、という人はオススメ。それとパウダーでなく最初からドリンクになっているのでシェイクするのも面倒、シェイカー洗うのも面倒という人も一考する価値あり。

 

どこで売ってるかというと、俺が都内を探し続けた結果スーパーやコンビニでは一度も見たことがない。

で、ネットなんかにあるわけねえだろと思ってたら普通にAmazonにあった

味もミルク・チョコ両方ある。

しかし誰もそのウマさに気づいてないから誰にも評価されていない。

 

読者たちのツイート・口コミ

参考までにTwitterで「テキ村式ダイエット」タグ付きで呟かれていた、上記プロテインに関するツイートをまとめたよ

 

f:id:nanikanokousiki:20181201173912j:plain 

f:id:nanikanokousiki:20181201173946j:plain

f:id:nanikanokousiki:20181201174013j:plain

f:id:nanikanokousiki:20181201174040j:plain

f:id:nanikanokousiki:20181201174103j:plain

 

以上、プロテインパウダーとプロテインドリンクまとめでした。

まあプロテインドリンクもアリっちゃアリだよというお話。

 

次に読むなら以下がオススメ↓

・プロテインまとめ第一弾

本気でダイエットするならプロテインを飲め話はそれからだ【おすすめプロテイン】 - 痩せない豚は幻想を捨てろ。

 

・プロテイン+筋トレで効果倍増

初心者にオススメの筋トレ総まとめ【自宅で筋トレダイエット】 - 痩せない豚は幻想を捨てろ。

 

・プロテイン+ビタミンで効率アップ

ダイエットに重要な栄養、ビタミンB群を必ず摂取しろ【アナバイト】 - 痩せない豚は幻想を捨てろ。