痩せない豚は幻想を捨てろ。

あなたに現実を叩きつけるスパルタダイエットメディア。独自の体験と科学に基づいたボディメイク論を提供します。

痩せたい奴は、幻想を捨てろ。|最強のボディメイク論

トレーニングが捗る筋トレグッズと器具がオススメすぎてヤバイ

f:id:nanikanokousiki:20181113150447p:plain

テキ村です

 

今日は自宅での筋トレ・ジムでの筋トレをする上で、持っておくと筋トレが捗る便利グッズを特集するよ

男女・初心者上級者に関わらずとりあえず知らないだけで損するレベルなものを厳選した

 

懸垂やラットプルをしてる時に背中よりも先に握力が力尽きるアナタ、プレス系種目で手首や関節が心配なアナタ、ダンベルの重りの入れ替えが面倒で筋トレのやる気がおきないアナタに送るヤバすぎるアイテムだから要チェケラ

 

持ってるだけで捗る筋トレグッズ10選

主にAmazonで買えるグッズベストテン 

これらのアイテムを使えば筋トレ効率が2倍になるというウソみたいなホントの話だから知らないって怖い

 

 

ラクラク背中トレーニング「パワーグリップ」

 

ウエイトを引く際に握力をサポートしてくれてローイング・チンニング系の筋トレが圧倒的に捗る天才オブ天才なアイテム

これ考えた人マジ神。

 

パワーグリップを使うと無駄な握力を必要としないため、「引く動作」全般のトレーニングの際に前腕に負荷が加わらず背中に簡単かつ集中的に効かせる事が出来る

これがあるのとないのとでは、ラットプルダウンやベントオーバーロー・デッドリフトなどのクオリティがマジで違うものとなる。

 

ただし常にこれを使いすぎると逆に握力が全く鍛えられず前腕がヒヨワになってしまうので、パワーグリップ使う日と使わない日を設けたり、高重量の時だけ使うなどバランスを取るべき。

 

ちなみに同様の目的で使うもので、「リストストラップ」もある。

 

ストラップの方が握り方などの自由度が高いけど、バーに巻きつけるのに最初コツがいる。初心者なら8の字型のものが簡単に安定してオススメ。

 

個人的に、買った時は「なぜもっと早く買わなかったんだろう」と最も後悔したグッズの一つ。

 

遊びながら握力強化「スナップボール」

 

少年時代は永遠とも思えるほどの時間、コレを回していた。

 

思えば、なぜか少年男子の世界では脚の速さと握力の強さ=オスとしてのランクみたいなところがあった。

少年界でいう握力の強さは例えるなら、ライオン界でいえばタテガミの立派さ、グッピー界でいえばヒレの綺麗さ、大人界でいえば年収である

体力測定の先生の笛は、戦いのゴングなのだ

 

つまり握力が弱ければとりあえずオスとして大事な何かが足りないとみなされる

異論は認める

 

そこでこのスナップボールが大活躍

これは本来握力、及びリストを鍛える器具なんだけど、回した人にしか分からないなにかクセになる独特の感覚が味わえて、一度回すとずっと回していたくなる。つまり遊びながら握力が鍛えられる。

リスト(手首)が細くて弱い人にもオススメ。

 

初めてスナップボールに触る人は上手く回すのに少々コツがいる。遠心力を効かせるのがコツ。

いろんな種類が売られているけどヒモ無しで回せる自動式がオススメ

 

中二病的な人は今すぐGET

 

アジャスタブルなダンベル「アジャスタブルダンベル」

 

プレートの付け替えをする必要がなく、ダイヤルをカチっと回すと一瞬で重さを変える事が出来る画期的オブ画期的なダンベルセット

 

従来のプレート付け替え式ダンベルでは、カラーを回して~プレート外して~またプレート付けて~、とその手間が面倒くさすぎて筋トレするやる気すらも削がれたけど、これならばモチベーションを邪魔しない。

なによりも、ダンベルを置く場所がかなり省スペースになる。

上記のMRGのダンベルは土台が付属している。

 

同様のものでブロックタイプの瞬間可変式ダンベルもある。ブロック式の方が横幅が短いのでダンベル同士がぶつかりにくい

 

2.5キロから24キロまで自在に可変することが出来、普通のダンベルと比べれば価格は高いけどそれ相応の価値がある。

 

ガチで筋トレしたい男なら片手24キロじゃもの足りないので片手40キロまであった方がいいと思われる

ちなみにダンベルを買うならベンチもあればトレーニングの幅が三倍に広がる

 

一度使うと、もう普通のダンベルには戻れない。

 

 

音楽でモチベアップ「ワイヤレスイヤホン」

 

youtubeとか音楽を聴きながらノリノリで筋トレするのってめっちゃ楽しいんだけど、イヤホンのコードがもうなんていうかあり得ないくらいウザいんだよな

そこでイヤホンをワイヤレスにしてみたらびっくりするくらいストレスフリーになった。

 

AIKAQIのワイヤレスイヤホンはめちゃめちゃ安い値段の割には全く問題のない性能で、通常よりも耳から外れにくい構造になっておりトレーニング中にもおすすめ

 

重低音も文句ナシ

 

これひとつで万能「トレーニンググローブ」

 

手のひらのマメ防止に。

グリップが良くなりローイング系・プレス系に関わらずほとんどの種目で力みやすくなる。手の平も痛くならない。

パワーグリップ同様、特にローイング系の筋トレで大活躍するけどパワーグリップがあるならば必要ないかもしれない

 

リストラップ付きのものが手首のサポートも出来て、プレス系種目でも活躍するので一石二鳥。「リストラップ」と「リストストラップ」は似てるけど全く違う

上記ACEFITSのものは値段がめちゃ安い割にクオリティはしっかりしている。色・サイズ展開も豊富。

 

リストラップ単体で使うなら、トレーニング用品メーカーの虎であるシークのものがおすすめ。手首が細い女子でも巻ける。ピンクなどカラバリも豊富

 

ちなみにリストラップは「押す動作」のトレーニング時はもはや必須だよ

 

最強のプレワークアウト「カフェイン」

 

もはやグッズじゃなくなってきたけど「筋トレが捗る」という意味ではカフェインは最も外せない。

ちなみに俺は筋トレをする前にカフェインを飲まないと当社比25%やる気とパフォーマンスが下落する。

 

カフェインを摂取するならブラックコーヒーやモンスターエナジーがおすすめ。でも手軽にいくならカフェインタブレットも便利。「モンスターアブソリュートリーゼロ」ならカロリーゼロでダイエット中にも飲める。

ただしモンスターは以外とカフェイン量が少ないので、ガチでトレーニングしたい日などは二本飲んでもいいと思う

 

カフェインと一緒にBCAAも飲めば更なるパフォーマンスアップが期待できる。詳しくは以下の記事を参照

BCAA(必須アミノ酸)のダイエット効果・飲み方まとめ【BCAAダイエット】 - 痩せない豚は幻想を捨てろ。

 

カフェインは一度に大量に飲むと中毒症状起こす場合もあるので摂りすぎ注意

 

本を聴き、筋肉に効く「オーディブル」

 

www.amazon.co.jp

 

ついに完全にモノじゃなくなった

でも全力でオススメしたい、それがオーディブル

 

本を音声で読み上げるボイスブックサービスなんだけど、これで一体どう筋トレが捗るのかと言うと、単純に筋トレ本やダイエット本を読みながら筋トレが出来るので読書時間省略&より効かせることができる

 

今なら無料体験期間があり、なんと最初の一本無料という太っ腹ぶり。微妙だったら止めれば金はかからない

 

でも俺のブログはちゃんと目で読んで

 

自宅をジム化「マルチホームジム」

 

これ一台で全身の筋トレがカバー出来るデカブツ。実はテキ村宅にもある

 

鍛えられる部位と可能なメニューとしては、

・胸(チェストプレス・バタフライ)

・背中(ラットプルダウン)

・腹筋(ケーブルクランチ)

・肩(ケーブルレイズ・アップライトロウ・ケーブルロー)

・腕(アームカール・トライセプスプレスダウン)

・脚(レッグエクステンション)

・尻(スタンディングヒップアダクション・アブダクション)

・その他

 

と、こんな感じで初心者ならば十分すぎるくらいのメニューをこなせる。

特にケーブルの存在がメニューの幅を広げている。

ウエイトが最大で68kgまでのものと100kgまでのもの、2タイプある

費用対効果的には、ジムに通うことを考えると半年ほどで元が取れる計算。

 

ケーブルを工夫して使う事によりメーカー公式に書かれているメニューよりも実際は更に多くのメニューが出来る。

持ち手や足首に付けるストラップなど各種アタッチメントも付属している。別売りのもので買い増す事も可能。

 

注意点としてはとにかくデカイという事。

実際のサイズはもちろん、ケーブルが横についてるためケーブルでの動作も考慮してスペースを確保する必要がある。

置くだけで最低2畳、動作することを考えるとだいたい3畳ほどは欲しい。4畳あればかなりゆったり。

 

引っ越しがヤバそうだけど先の事は一切考えたくないテキ村タイプな人にピッタリ

 

筋トレが捗るグッズまとめでした 以上

 

【次に読むオススメ記事】

・Amazonで買えるダイエットメシまとめ

俺が選ぶ最強ダイエット食ランキングまとめ【Amazon編】 - 痩せない豚は幻想を捨てろ。

 

・Amazon買ってよかったものランキング(日用品)

Amazon本当に買ってよかったものランキング【これだけは買っとけ】 - 痩せない豚は幻想を捨てろ。

 

・自宅向けに特化した筋トレ器具はこちら

初心者にオススメの筋トレ総まとめ【自宅で筋トレダイエット】 - 痩せない豚は幻想を捨てろ。

 

・筋トレグッズをゲットしたらジムへいこう

筋トレ初心者に送るジムのおすすめマシンとメニューまとめた - 痩せない豚は幻想を捨てろ。